50歳熟女とお泊まりデート 出会い系サイトで出会った五十路人妻熟女とのセックスレポート

こんにちは。
管理人の克典45歳です。

僕には奥さんと娘がいるのですが、最近出会い系サイトにハマってしまい複数の熟女と関係を持つようになりました。

 

僕が初めて出会い系サイトを体験したことについてはこちらに詳しく書きました。

僕が初めて出会い系サイトで熟女と関係を持った体験談

 

 

ある夜僕はあまり寝つきが良くなく、気分がモヤモヤしていました。

 

妻も深い眠りに入っているみたいで、僕がこっそり起きても気が付いていないようでした。

 

携帯を持って、そっと寝室を出てリビングへ行きソファに横になりながら、メールをチェック。夜中の3時になろうとしていました。

 

登録している『Jメール』という出会い系サイトへログインして、自分のメールの受信箱を見てみると、先日お逢いした女性からメールが届いていました。

 

時間を見ると、つい先ほどのようです。

 

「先日は、ありがとうございました。あれから、数日経ちますが、あの日のことを時々思い出します。久しぶりに満たされた気分になれました。克典さんはこのようなお付き合いを続けたいと思われていますか?頻繁にはお逢い出来ませんが、仲良くできたらいいなぁ。と思っています」

 

すぐさま、返事を返します。

 

「そのようなお返事を嬉しく思っています。こちらも既婚なので同じく頻繁には逢えません。それでも良ければ、またお逢いしたいと感じました。もしよろしければ、お互いの都合の合う時にまたお逢い出来たら嬉しいです。もちろん、お茶だけでも嬉しいです」

すると、まだ起きていたようで、すぐさま返事が返ってきました。

 

夜中にこのようにコソコソ、ちょっとした背徳感が刺激されて、先日のエッチが後押しされてドキドキしてしまいます。

 

「起きていたんですか??早速のお返事嬉しいです。実は、今月末主人はまた出張なのです。まだまだ3週間程あるので先ですが…。ご都合がよろしければお逢いしたいです」
次の予定のチェックをしてみます。

 

3週間先なので予定は入っていませんが、日中お逢いすることは難しいかもしれません。

 

その旨をメールすると、出張で留守なので夜でも可能ですと返事が返ってきました。

 

そこで、僕は、3週間後に向けて、上手に会社でも家族にも根回しをして過ごしました。

 

そして、それから3週間後、再び彼女とデートにこぎつけました。

 

しかも根回しのおかげで、彼女とお泊りデートが実現出来たのです!

 

 

たまたま、曜日が週末でした。

 

次の日会社が休みということもあり、上手に家族に根回しをして僕も『出張』ということにしておきました。

 

彼女にその旨を言うと、とても喜んでくれました。

 

『出張』なので、せっかくだから一緒にどこかへ行かないかという提案をしました。

 

家族にいつも出張の時はお土産を買って帰ることも多かったので、アリバイも欲しかったですし…。

 

でも、その日は仕事をしてからの合流になるので、二人で出発は夕方になりました。

 

そしてとある街まで電車で向かいました。

 

2回目のデートで僕と彼女は大胆にも半分旅行気分で出掛けたのです。

 

1泊だけなのでお互いとても荷物は身軽です。

 

彼女がとても嬉しそうにはしゃいでいたのがとても可愛く感じられました。

 

話を聞くと、ご主人とは仕事関係で食事へ行った時の取引先の方だったようです。かなり押しに押されて付き合って半年で結婚することになったそうです。

 

当時は、付き合っていた彼氏と別れたばかりで傷心もあり…などと話してくれました。

 

ご主人はバツ一で前妻の間にお子さんがいるようで、歳を聞いて驚きましたが、僕よりもさらに10も上の方でした。

 

親子ほどの歳の差ご夫婦だったみたいです。

 

僕と彼女ですら結構歳が離れているのに…。

 

 

その日の宿泊は決めてこなかったので、ラブホです。

 

電車で到着すると、とりあえず夕食を取るために感じの良さそうな居酒屋へ行くことにしました。

 

二人でお酒を飲むようなことが出来るとも思わなかったので、僕も少しテンションが上がります。

 

その土地の食事を楽しみながら、少し二人で飲んでからラブホ街へ移動しました。

 

週末だし時間も時間なのでどこもいっぱいです。

 

何軒か移動したのち、やっと空いている所があったので宿泊することに決めました。

 

2度目なのでお互い多少の緊張感はありつつ、大分打ち解けている部分もありいい雰囲気でした。

 

部屋に入るなり、少しアルコールも入っていることもあり、彼女の方からイチャイチャしてきました。

 

ほんのり紅くなっている表情が色っぽく見えます。

 

僕はちょっと意地悪な言い方で、
「あれから自分でしたの?」
と耳元で囁きました。

 

物凄く照れくさそうな仕草で、僕の背中に回した腕をキュッと力強く抱きしめながら
「うん…しちゃった」
と言いました。

 

「自分でして見せて」
そう僕が言うと、恥ずかしいから絶対に出来ない!と言いながら首を振りました。

 

激しく抵抗をするけど、僕は、彼女のぽってりとした唇にキスをしました。そして、舌を絡めて、いやらしいキスをし始めます。

 

次第に彼女の力が抜けていくのが分かりました。

 

スイッチが入っていくように、エロい表情を見せ始めます。

 

「僕に見せて…。エッチな姿」

 

あれほど抵抗していたのに、頷くと自ら洋服を脱ぎ始めました。

 

白い肌が紅くなっていて、とっても淫靡で素敵な雰囲気を出しています。

 

僕もたまらない気分になってきて、スーツを脱ぎだしました。

 

 

彼女は、恥じらうように一枚づつ脱いで、下着姿になりました。

 

ブラを取ると、既に硬くなっている乳首がキャミを来ていても分かるほど浮き立っていました。ツンと上を向いて尖っているのがとてもいやらしくて、色っぽくて、たまらない気分になってきます。

 

僕は、ベットの端に座りながら、彼女のオナニーを眺めていました。

 

胸を触りながら、だんだん息づいが荒くなっていきます。

 

目は瞑っていますが、僕に見られて興奮しているのかオナニーに没頭していきます。

 

『あぁん…ああっ・・・』

 

荒い息遣いに時々甘い乱れた声が漏れてきます。

 

その声を聞くたびにゾクゾクしてきました。

 

手の動きが段々と激しくなって行き、同時に内腿を擦り合わせている動きと腰の動きがいやらし気に見えました。

 

「いいよ…そのままイケるならイッてごらん…」

 

そう言うと、大きな喘ぎ声を漏らしながら、軽くイッてしまったようでした。
小刻みに震えている様子を見て僕は聞きました。

 

「もしかしてイッちゃったの?」

「うん…」

とろ~んとした目つきで僕を見つめながら言いました。

 

僕は思わず抱きしめて

「可愛いね…」

と言いながら、耳たぶに吸い付きながら愛撫を始めました。

 

女性のオナニーを目の前で観たのは初めてで、彼女の姿を見て愛おしい気分になったのです。

 

一度逝った彼女の身体は敏感になっていて、僕が全身を愛撫すると、小さく震えながら感じていました。

 

オマンコに指を這わせると、お尻の方まで垂れるくらいに愛液が溢れ出していてヌルヌルになっていました。

 

「凄い感じやすいんだね…こんなに濡らしていやらしいよ」

 

そう言うと、恥ずかしそうに顔をそむける仕草がまた可愛くて…。

 

指でオマンコをクチュクチュのなぞりながら、彼女の身体を舌で這わせ、愛撫し続けました。どんどん溢れてくるオマンコにたまらなくなり、大きく脚を開かせてオマンコにも舌を這わせて舐めました。

 

指を入れてクチュクチュさせながらクリトリスを吸いいやらしく舌が這い回ります。

 

彼女の声が一段と大きくなりました。
「いいよ…イッてごらん…見ててあげるよ」

「あぁっ…ダメダメ…そこイッちゃうぅぅぅ」

指がキュッと締め付けられている感じがしました。

 

「僕も挿れてもいい?」

「うん…挿れてほしい…」

彼女がそう言うので、僕もたまらなくなり、ゴムを被せるとゆっくり挿入させていきました。

 

二人で泊まりで気持ちが大きくなっているからなのか、冷静さが少し失っているみたいに無我夢中で突きました。

 

だんだんと高まっていく興奮が抑えられなくて…。

 

「あぁぁ…いいぃ…」

「きもちいい…」

第一ラウンド…終了。

 

 

そして、次の日の朝、お風呂にお湯を入れている音で起きました。

「今、お風呂入れてるので…」

バスローブを羽織っている彼女がお風呂場から顔をだして言いました。

 

昨夜はあのまま寝てしまったみたいです。

 

チェックアウトまではまだたっぷり時間があります。

 

第二ラウンド…とはいかないけど、お風呂でイチャイチャ…。

 

一緒にお風呂に入り、身支度をしてホテルを後にしました。

 

帰り、簡単に観光をして、駅でお土産を見繕って帰りました。

 

遊びなんだけど、少し本気になっている自分がいたりなんかして、罪悪感は無くはないけど楽しんでいる自分がいました。

 

彼女と出会ったのはJメールという出会い系サイトです。

Jメールは熟女や人妻が多いですね。しかも純粋な女性が多いように感じます。

旦那とセックスレスで、セックスだけできる男性を求めている人が多いように感じます。

 

Jメールはオススメなのでぜひ利用してみてください。

 

僕が今まで利用した中で最も良かった出会い系サイトトップ3をまとめてみました。

 

この3つはかなり優良な出会い系サイトです。熟女や都合のいい人妻と出会いたい場合は以下の3つの出会い系サイトを利用してみてください。

 

 

【厳選】僕のオススメ出会い系サイトTOP3
 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

50歳熟女高岡早紀似の美熟女にお風呂で中出しした体験談 旦那しか知らない五十路熟...

出会い系サイトで出会った50代女教師とセックス 欲求不満の淫乱すぎる先生

出会い系で出会った五十路熟女とカーセックス 50歳熟女口マンコに射精 僕の精子を...

初めての出会い系不倫 56歳の五十路熟女とセックスした体験談

五十路熟女体験 出会い系で出会った50歳の熟女とチャットオナニーした体験談

僕が利用した出会い系サイト オススメランキングTOP3